music diary


スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










日大は今後一切、研究、教育機関を自称するべきではない。文化財は金がかかるから焼き討ちにするそうです。 (2010/02/15)
http://www.asahi.com/showbiz/music/TKY200902080049.html

カザルスホールを壊して更地にするのだそうな。
日大は今後一切、研究、教育機関を自称するべきではない。

友人と話をしていて、その友人は全く分かっていなかったけど、
これは金の問題じゃなく、学術機関としての職業倫理の話なのだ。

大学を自称しているのだから学者をたくさん抱えている。
だったら言論でご飯を食べている職業の倫理として筋を通さなければならない局面はあるはずだ。
そもそも職業学者の集まりが、将来,確実に文化財になる建物を壊すというのだ。
金がかかる壊すというぐらいならどうして主婦の友社から買ったのか?
運営とは関係ないというのは言い訳にならない。

金がない?
有効利用?

だったら、いっそ,正倉院も法隆寺も金がかかるから焼き討ちにしちまえ!!
ああいうのを維持するのってすごくお金がかかるのだから。
文化庁なんか解体しちまえよ。
日大とやらの自称学者どもは正倉院を焼き討ちにすることに賛成なんだろう。
そういわないと筋が通らないし、
ダブルスタンダードになる。

カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:3


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-130.html















ダブルスタンダードっていうのはどういう意味なんでしょうか?
(通りがかりの者です。)
2010/02/16 | URL |(trip@-)
編集







それと正倉院と法隆寺がなんで焼き討ちしてしまえというような乱暴な表現をなさるのでしょうか?カザルスホールの件とは別々に扱われるべきでは。
 カザルスホール解体は残念なニュースではありますが、それを憤慨している御仁が焼き討ちしてしまえというような発言や表現には違和感を感じてしまいます。
 もう少し冷静になってください。しかし、なんでなんだ!いいホールなのにね!
 
(通りがかりの者です。)
2010/02/16 | URL |(trip@-)
編集







文化財を焼き討ちにしろと発言しているのは日本大学です。 私が焼き討ちにしろといっている訳ではないですよ。
どう考えても、正倉院や法隆寺を焼き討ちなど正気の沙汰ではないです。
むしろ文化財はなによりも尊い、どんなにコストがかかっても守らなければならないと考えている人間です。

文化財を焼き討ちにしろと発言しているのは日本大学です。

日本大学のお偉方は、文化財になるであろうもの(カザルス・ホール)を潰して更地にするという発言や行為から推測すれば、コストのかかるものは取り潰すべきだと考えているようです。

だとしたら日大のお偉方は貴重な国宝も維持するのが大変だから、焼き討ちにするべきだと言わないと、自分たちの発言の一貫性が無いということになります。

ましてや、ゴッホのひまわりを棺桶に入れて一緒に焼いてくれとノタマワッタ無知な某製紙会社の会長ならいざしらず、教育、研究機関、しかも芸術学部まである日大がそういっているということは、もうこれはそういう考えなのでしょう。

私からすれば全く信じがたいことではありますが。

もしここで正倉院や法隆寺は別だというのであるのなら、それこそ二重規範(ダブルスタンダード)ということになります。そうじゃないというなら、どういう基準で潰す潰さないを明確にしないと誰も納得しない。

もし日大がカザルス・ホールを金の都合で潰すというのなら、金のかかるものは潰した方がいいということになります。だったら保存,維持に金のかかる文化財は潰せということになります。

お金の問題ではないというのはそういう意味です。
(ざらすとろ)
2010/02/17 | URL |(trip@PTRa1D3I)
編集


投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 





Trackback URL
http://classicalmusic.blog58.fc2.com/tb.php/130-40e65100
music diary
© ざらすとろ 2017. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。