music diary


classical SP
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










Louis VIERNE (2009/02/10)


Odeon 171072 (France)


prelude et fugue en mi mineur

Enregistre au GRAND ORGUE DE NOTRE DAME DE PARIS
par M. Louis VIERNE


P2081190.jpg       P2081185.jpg


ルイ・ヴィエルヌの貴重な録音。
フランクとヴィドールの弟子です。

長い間、ノートルダム寺院のオルガニストをつとめていたそうです。
ヴィエルヌの弟子にデュリュフレがいます。
晩年は病気がちだった為、技巧が衰えていると書いている人がいるが、
私はバッハのオルガン作品の深い精神性を体現した、神々しい演奏だと思います。

この人の録音は非常に気になります・・・。





スポンサーサイト
/ トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-87.html










music diary
© ざらすとろ 2017. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。