music diary


2003年05月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










CDは音が悪い!!! (2003/05/27)
何だか今日も深夜まで起きてそうな気がする。それにしても久しぶりにLPを聴いたがやっぱりLPの方が音が良い。

こんな事を書いても人に信じてもらえそうにも無いけど、やっぱりそう思う。CDへの切り替えかたはじつに酷いやり方だった・・・・。

少なくともLPと共存できるようにするぐらいの事が出来なかったというのか?じつに腹立たしい。CDでしか入手できない演奏がやたら増えてしまってCDを買わざるを得ない状況だ。

クラシックLPの新譜はほとんどないという状況に対してじつに腹立たしさを感じずにはいられない!!!



http://classical.diarynote.jp/200305270000000000/

スポンサーサイト
カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-90.html










趣味は現代社会において成立し得るのだろうか? (2003/05/26)
でもアドルノが予測さえしなかった音楽の完全な工業化が実現してしまった今となっては、ヒットチャートなる人気投票で上位を占めるものは、テレビの人気ドラマやコマーシャルで使われ、いつも流されている音楽だけ。つまり我々が好きな音楽は、巷でよく流されている音楽だという事です。人間の趣味なんてしょせんはそんなものにしか過ぎない。というよりこの現代という時代において趣味なんてものが成り立つのであろうか?
カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-89.html










カザルスは偉大だ!!! (2003/05/23)
それにしてもカザルスは偉大だった!!!!

ベートーヴェンハウスでのライヴのCDを購入しました。

やっぱりこの人は精神的なエネルギーが違う。
ふつう79歳でああいう演奏は出来ないものです。バッハの無伴奏の第1番は速いテンポのなかにすざましい生命の力を感じさせられる演奏です。1930年代の頃の演奏よりずっと若々しい!!!ちなみにこのバッハはいつも愛用のゴブリラーではなく、ベートーヴェンが所有していた楽器で演奏しています。太公トリオにしてもホルショフスキーとヴェーグがまた素晴らしい!!!


http://classical.diarynote.jp/200305280000000000/
カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-91.html










ヒップホップ受容の基盤 (2003/05/23)
最近、ヒップホップが音楽にもたらしたものの大きさについて考える事があります。それはメロディの否定と音楽のコラージュについてです。もはや新しい創造ではなく既製にあるものを組み合わせ再構築する事で作曲できちゃうんです。
そんなことはベリオだってマークレイだってやってるといわれればそれまでなんですが、でもそういう発想や考え方そのものが一般のリスナーにも受け入れられたという事に興味を持たざるを得ないです。

小林と服部の著作権をめぐる騒動なんかじつに不毛です。そもそもオリジナルという概念が無効になっているのにいまだに「これは私が作曲したんだ」とか「イヤあんたが私の曲を盗作したんだ」とか裁判沙汰になっている訳で、著作権について我々はもう一度考え直す必要があるのかも知れません。

しかし特許というのの、いや今迄の所有権のありかたと現実の問題が表面化している。特に医療の現場においてそうなんです。製薬会社が薬効成分のあるハーブに特許を申請したおかげで、その植物を今迄使用してきたインディオ達がその薬草を使用できなくなっています。それだけにとどまらず遺伝子に特許の申請がなされていたりしている現状を考えると、近代的な意味での所有権をもう一度見直さなければならない時期に来ているのではないかと思います。


http://classical.diarynote.jp/200305250000000000/
カテゴリー:hiphop / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-88.html










music diary
© ざらすとろ 2003. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。