music diary


2004年12月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










我々は何に急き立てられているのでしょうか? (2004/12/26)
2004年 12月 26日 日曜日 晴れ

2004年もあと数日を残すだけです。
思えばいろんな事がありました・・・・。
来年はどんな一年になるんでしょうか?

ベートーヴェンの「第九」は、もはや季語ですが、でもちっともそういう気分になれないです。
半年ぶりにドイツのドレスデンから帰国した友人によると、ドイツ、特にザクセン州は深刻な不況で仕事そのものがないそうです。
日本人の多くはドレスデンに住んでいるドイツ人の何倍も稼いでいるにも関わらず、半年前よりもはるかに街が死んでいるのに驚いていました。不況はドレスデンのほうがはるかに深刻なのに、ドレスデンのほうが活気があるというんですね・・・・。
我々は何に急き立てられているのでしょうか?
スポンサーサイト
カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-32.html










グイド・アゴスティって何者??? (2004/12/08)
2004年 12月 8日 水曜日 晴れ


Piano Rectital:Debussy/Bach Piano Rectital:Debussy/Bach
Guido Agosti (2001/11/26)
Aura

この商品の詳細を見る



このところ、そんなにCDを買っていないのですが、それでも何枚か取上げたい演奏があります。
実はこの日記で取上げているのは、例外を除いて極力入手しやすいものを中心に取上げるようにしていますが、
CDはすぐに廃盤になってしまうので、取上げてみてもすぐに入手出来なくなるケースがあります。

ところで、Auraというイタリアのライヴ盤を中心に出している、廉価なレーベルがあります。
その中には、素晴らしい掘り出し物があったりします。

今日、紹介するのはそういう一枚。

私もどういう経歴の人なのか解らないのですが、グイド・アゴスティという
イタリアのピアニストによるライヴ盤がでています。
名前も聞いた事が無い人ですが、何となく気になったので買って聴いてみました。
この演奏は思わず唸ってしまいした。
というより、グイド・アゴスティって何者???
こういう人がいることを、今まで知らなかったとは!!!
他の録音も聴いてみたい!!!

たいてい、私がこの演奏は素晴らしいと連絡しても、大抵の場合、聴いて知っていたりするような
超マニアの私の友人でさえ知らなかったほど、知られていないようです。
演奏活動よりも、音楽院でピアノを教えていた人みたいです。
かえって演奏家のほうが知っているかも知れません。
兎も角、只者ではないはずです。見つけたら是非買う事をお勧めします。


カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:10


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-31.html










music diary
© ざらすとろ 2004. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。