music diary


2006年08月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










マラン・マレの横顔3 リュリ氏を偲んで (2006/08/30)
マラン・マレの横顔3 リュリ氏を偲んで マラン・マレの横顔3 リュリ氏を偲んで
マレ、石川かおり 他 (2001/10/24)
ALM records (コジマ録音)

この商品の詳細を見る


そろそろ9月です。
秋が深まると、こういう曲がふと聴きたくなってきます。

西洋型の強い自己主張とは異質な、等身大の演奏がここにある・・・。
このアルバムは極めて日本的な風土によって育まれた演奏だと思う。
爽やかで、繊細で、表現がまとわり付かない。

こういう素晴らしい仕事が、日本から産まれているのは嬉しい事です。

スポンサーサイト
カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-45.html










A world-renowned violinist is born every 100 years, a Hassid every 200 years (2006/08/03)
Ginette Neveu: The First Recordings/ Josef Hassid: The Complete Recordings Ginette Neveu: The First Recordings/ Josef Hassid: The Complete Recordings
Fritz Kreisler、 他 (1993/10/27)
Testament
この商品の詳細を見る



ヨーゼフ・ハシッドという、ヴァイオリニストをご存知だろうか?

あのクライスラーをして、200年に一度の天才と言わしめたほどの天才であったものの、僅か数年の活動の後、精神を病み、最後にはロボトミー手術の失敗で死んでしまった・・・。

この演奏を聴けば、ハシッドがどれほど恐るべき天才だったのかが、
痛い程よく分かる。


このCDはまた同じく若くして夭折してしまったヌヴーの最初の録音を
一緒にカップリングされている。

ヌヴーのショパンのノクターンを聴いてみよ!!!
いろんな演奏家がこの曲を取上げ、演奏してきたけど、
ヌヴーの演奏ほど、人間が生きていく事の悲しみと孤独を
噛みしめた演奏はない!!!


夭折した演奏家を天才としてやたら祭り上げる事を、私は好まないけど、

ヌヴーといい、ハシッドといい、ここには完全燃焼し続ける生と、
祈りが一貫してある。

ここにある小品集は、表現とか、そういう生易しい事を通り越している・・・。


カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-44.html










music diary
© ざらすとろ 2006. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。