music diary


2008年03月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










グルジェフのピアノ曲 (2008/03/02)
The Complete Piano Music of Georges I. Gurdjieff and Thomas de Hartmann, Vol. 1The Complete Piano Music of Georges I. Gurdjieff and Thomas de Hartmann, Vol. 1
(1992/11/03)


詳細を見る



ここで取上げようか迷ったけど、面白いので取上げる事にします。

グルジェフなんか、おそらく精神世界とかに興味のない人は
知らないと思います。


一言で言えば、
悪口になってしまうかも知れませんが、

麻原ソングの元祖とも言えるべき曲集です。

でもこっちのほうが音楽として優れているし、聴いているとヤバイです。


どうでも良い事ですが、麻原ソングはこの点において失格です。
あれは信者でない人間は笑っちゃうもの。


別にグルジェフの教えにシンパシーもなにも無いけど、
なんか聴いていて深みに嵌まってしまう・・・
別の世界に連れていかれるような、
そういう怪しいオーラを出しまくっています。

シューマンを真似ようとして失敗したような書法を用いて、
初期のサティと、スクリャービンを足して、
さらに陰気くさくした雰囲気を醸しています。

それでいてチェリビダッケのブルックナーを更にカルトに
したような雰囲気がたまりません!!

そういえば、キース・ジャレットが取上げているようですね?




スポンサーサイト
カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-72.html










music diary
© ざらすとろ 2008. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。