music diary


2009年06月分
スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










Ervin Nyiregyhaziを聴かずして、リストを語るなかれ!! (2009/06/01)


Ervin Nyiregyhazi in PerformanceErvin Nyiregyhazi in Performance
(2007/12/11)
Johannes Brahms、

詳細を見る


まさに恐るべき演奏。
ニレジハジを聴かずして、リストを語るなかれ!!

数多くの演奏家がリストの作品を、大仰なだけの想像力の貧困な作品であると勘違いしている。
更にいえばリスト作品の持つ想像力を表現できる“技術”を、今のピアニストの殆どが持ち合わせていないため、リストの作品は不当に低く評価されてしまっている。

リストの弟子が口を揃えて、ニレジハジの演奏をリストにそっくりだと証言してようと、
シェーンベルグを驚愕させようと、実際は乞食にまで落ちぶれてしまい、


かつてのニレジハジの演奏を知るピアノ演奏に詳しい奇特な人が、彼の演奏を再発見しなかったら、
確実に忘却され埋もれたままであった。

彼の録音のすべてと言うと、せいぜい、ごく若い頃の僅かのピアノロール録音、
それとほんの僅かな映画でのお仕事と、晩年の僅かな録音と高崎でのライヴぐらい。
時代の流れに取り残されてしまったがゆえに、その実力に全く似合わないほど不遇であった。

このアルバムにはリスト以外の演奏も入っていますが、何よりも想像力の豊かさ、溢れるほどの詩情、
今ではすっかり失われてしまった音楽にとって最も大事なものを教えてくれる。

素晴らしい演奏ばかりです!!


ちなみにニレジハジについて詳しく紹介しているサイトです。

Ervin Nyiregyhazi  page

http://www.fugue.us/Nyiregyhazi_top.html
スポンサーサイト
カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-84.html










music diary
© ざらすとろ 2009. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。