music diary


スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










芸術の敵 (2004/04/04)

詳しい事は石原 康子「原 智恵子 伝説のピアニスト」を読んでもらうとしても、これほど弾ける人が我が国で黙殺されてきたということへの無念と憤りを感じずにはいられないです。それもかなり悪質で意図的なものを感じます。

死んでしまったあとになって、このような形で騒いでも故人も浮かばれない・・・・。もっと早く知っておけば、実際に聴く事が出来たかも知れないというのに、愚鈍で怠惰な日本の楽壇のおかげで私は聴く事が出来なかった・・・・。悔まれてならないです・・・。

日本の楽壇は良く訳のわからないところがあって、東京弦楽四重奏団によるバルトークやハイドンにしても、メニューインの仕事にしても不当に評価が低かったりします。

優れたものを正当に評価しようとしないで、人の足を引っ張る事しか頭にない、愚劣な輩は芸術における最大の敵です!!!
カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-101.html










投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 





Trackback URL
http://classicalmusic.blog58.fc2.com/tb.php/101-ed13587a
music diary
© ざらすとろ 2017. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。