music diary


スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










Pygmalion (2008/08/25)
GAMEGAME
(2008/04/16)
Perfume

商品詳細を見る



何故、直接的な肉声ではなく、エフェクトを通した声であるのか?
エフェクトを通す事によって、歌の作為的な表情を極力排除しようとすることで、そして機械的な反復を繰り返す事で、肉声と電子音との境界線が曖昧になっていく。人間の肉体性を拒絶し、あくまでも記号としてのアイドルであろうとする戦略をとっている。

敢えて言うのであれば、彼女達は肉体を拒否し、エレクトロな洪水の中で
一方的な視線に晒される事で萌えの対象として聴き手に認識されるのだ。
それこそ生身の女ではなく、記号化された二次元のアイドル(偶像)として。

だから生身の肉声であってはならないし、機械的な反復こそが求められるのだ。
「おかえりなさいませ、ご主人様」という具合に・・・。

ひょっとしたら、perfumeは偶像としてのアイドルを目指そうとした最終形態なのではないだろうか?
それはPygmalionの究極的な夢だったのではないだろうか?

カテゴリー:j pop / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-102.html










投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 





Trackback URL
http://classicalmusic.blog58.fc2.com/tb.php/102-4b16a790
music diary
© ざらすとろ 2017. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。