music diary


スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










Veena Dhanammalの1930年代のヴィーナ演奏 (2004/02/22)
2004年 2月 22日  日曜日 晴れ→雨

今日は吉祥寺の梵漢和.comさんが主催する、南インド音楽のワークショップへ行ってきました。
インド音楽も近代化の流れに巻き込まれ、かつてのスタイルはどんどん消えていっているようです。
かつては器楽の演奏家も声楽を基本として身に付けていたのですが、最近では専門分化が進んでしまい
器楽奏者がちゃんと歌えないという状況も生まれつつあるという事です。
Veena Dhanammalの1930年代のヴィーナ演奏を聴かせて頂きましたが、
バーラチャンダーやチッティ・バーブらの今のスタイルとはあまりにもかけ離れたものでした。
とても優雅で素朴な演奏です。遠い異国の音楽なのに、何故か懐かしい風景が目に見えるようであります。

カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-13.html










投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 





Trackback URL
http://classicalmusic.blog58.fc2.com/tb.php/13-63e560f2
music diary
© ざらすとろ 2017. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。