music diary


スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










Günther Ramin (2013/03/13)
ラミンのバッハのカンタータのレコード

eterna820455.jpg


すっかり古楽奏法にお株を奪われた感じはあるのだけど、
実は本当のバッハ演奏はこういう宗教的な風土によって育まれたものだと思う。

バッハが生きていた当時、こういう文脈性で演奏されていたのか?
おそらくはそれは誰にも分からないことだけれども、
少なくとも、この演奏には石段を積み上げて大聖堂を創り上げた文化から産み出された必然性がある。

戦後、ある時期からこういう音楽が受け入れられなくなってしまった。

編成は小さくなり、響きは爽やかなものになっていった。
それは例えば、ラミンやリヒターのマタイ受難曲と、
レオンハルトらによる古楽による演奏を聴き比べれば、
美意識の大きな変化が見受けられる。






カテゴリー:classical LP / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-141.html










投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 





Trackback URL
http://classicalmusic.blog58.fc2.com/tb.php/141-16cf8708
music diary
© ざらすとろ 2017. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。