music diary


スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










Wilhelm Furtwängler the complete RIAS recordings (2013/05/26)


フルトヴェングラー・コンプリート RIAS レコーディングズ (Wilhelm Furtwangler - The Complete RIAS Recordings) [12CDs + Bonus CD]フルトヴェングラー・コンプリート RIAS レコーディングズ (Wilhelm Furtwangler - The Complete RIAS Recordings) [12CDs + Bonus CD]
(2009/05/25)
Various Artists

詳細を見る



RIASにあるテープから起こしているのだけど、今まで出回っていたものとは違い、
実は元のテープは非常に音が良かったのだ!!!

あんなにまで戦争でボロボロにされたのに、ドイツの技術力の高さも伺える。
今まで、フルトヴェングラーの演奏に関して、誤解されてきた部分というのがあって、
主観的で恣意的な演奏だとか、晩年の演奏は疲れが出ているとか、急激なアチェレランドとか、
そういうのが嘘なんだなというのが、今回の録音を聴くとよく分かる。

チェリビダッケがどういう所でフルトヴェングラーに影響を受けているのか、よく分かる。
解像度が上がったため、今まで聴こえてこなかった細部のディティールが掴めることで、
部分と全体との関係性の見通しが極めて明確に聴き取れる。

フルトヴェングラーが死んで、このあと、何十年も経過し、
今、クラシック音楽は欧米では廃れようとしている。

人間という概念が自明でも何でもない、
芸術そのものが死に絶えようとしているこの世界で、
最後まで人としての尊厳を守り抜いた音楽家の証言に、暫し、耳を傾けようではないか!!






カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-144.html










投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 





Trackback URL
http://classicalmusic.blog58.fc2.com/tb.php/144-09e6a1e5
music diary
© ざらすとろ 2017. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。