music diary


スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










故郷を失ってしまった者の挽歌(ワルター、NYフィルによる演奏) (2004/02/29)
2004年 2月 29日 日曜日 晴れ


In New York In New York
(2004/03/15)
Tahra

この商品の詳細を見る



マーラーの交響曲の第4番は、故郷を失ってしまった者の挽歌だ。
最近、Tahraからワルター、NYフィルによる演奏がリリースされています。

故郷を追われた者たちが、夢見る楽園・・・。
それはどんなに足掻いても手に入る事のない蜃気楼。
遠い故郷で、彼らはどんな気持ちで演奏しているのだろう?
遠く遥かな憧れと寂しさを託して・・・・
音楽は深刻な表情を見せないけれども、それ故に哀しい・・・・。


カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-15.html










投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 





Trackback URL
http://classicalmusic.blog58.fc2.com/tb.php/15-d75e0fd9
music diary
© ざらすとろ 2017. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。