music diary


スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










ヨッフム、最晩年のベートーヴェン (2004/03/22)

426.jpg



最近、ヨッフム、バンベルグのベト6を購入して聴いております。
ゆっくりすぎるという人がいるかも知れないけど、
こういうテンポでやるものだと思うんです。みんな早過ぎてしまう。
ここには古から伝わるベートーヴェン演奏の系譜があるように感じました。

テンポやフレージングなど、フルトヴェングラーの演奏に似たところがあります。
でもそこから出てくる音楽はヨッフムの音楽そのものなんですよね・・・・。
響きが何とも透明で優しい、初夏の朝を散歩しているような、体に染み渡るような演奏です。

この演奏からは初夏の香りが感じられるし、何よりもベートーヴェンのついに得られる事が無かったが
故に希求し続けた深い安らぎがあるように思います。


カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-17.html










投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 





Trackback URL
http://classicalmusic.blog58.fc2.com/tb.php/17-1447214c
music diary
© ざらすとろ 2017. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。