music diary


スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










ナタリー・シュトッツマンのシューベルト「冬の旅」 (2004/08/27)

Schubert: Winterreise Schubert: Winterreise
(2004/08/10)
Calliope

この商品の詳細を見る






2004年 8月 27日 金曜日 曇り

この所、仕事がやたら忙しくなってしまって、1週間前に購入したCDを、
ようやく聴いているという有り様です。

ナタリー・シュトッツマンというコントラルト歌手によるシューベルトの冬の旅を、聴きました。
この曲は殆ど女性によっては、歌われる事が無い歌曲ですが、
それでもごく稀に非常に意欲的な歌手が挑戦してます。
エレナ・ゲルハルトやロッテ・レーマンがそうです。

久しぶりにいいリートを聴きました!!!
灰色の空、冬の寒さ、凍りついた川、荒涼とした冬・・・・。
言葉に表現出来ない心象風景を、言葉によって語ろうとするのではなく、
じわじわと心に染み入るように歌う。それはシューベルトの音楽の恐ろしい地獄を、
そっと覗き込むような演奏です。
確かにホッターにリートを習っていただけはあります。

インゲル・ゼーデルグレンのピアノが、また素晴らしい!!!
この演奏の素晴らしさの半分は彼女の作品に対する鋭い洞察力と、
想像力溢れる表情豊かな演奏にあります。
こんなに息の合った伴奏は滅多に聴けるものではありません。

できれば、他のリートも聴きたいですね?
たとえばヴォルフとか、シューマンとか・・・・。

こんなに息の合った共演はなかなか出来るものではないです。
音楽ヘの心からの共感と洞察力の深さが無いと、こうは弾けないです。
カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-27.html










投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 





Trackback URL
http://classicalmusic.blog58.fc2.com/tb.php/27-1dd3aea2
music diary
© ざらすとろ 2017. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。