music diary


スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










それは挑発的で爽快な体験。 (2007/01/05)
J.S.バッハ:ブランデルブルク協奏曲(全曲) J.S.バッハ:ブランデルブルク協奏曲(全曲)
ゲーベル(ラインハルト) (2000/05/24)
ユニバーサルクラシック
詳細を見る



今改めて聴くと、昔の楽器や奏法を再現していると
称しながらも、
実は古楽という衣を隠れ蓑に、
極めて現代人の生活に根ざした音楽を
創造している事が良く分かる演奏です。

こんなにスリリングで挑発的なバッハ演奏は、そうは出合えないと思います。

こういう演奏が好きか嫌いかは兎も角として、
これが現代人の生活環境に根ざした演奏であること、
そして我々のフレーズやテンポに対する考え方、
感じ方が大きく変化している事が伺えます。

このフレーズやテンポは、バッハの生きていた当時のものではないと思う。
これは現代人のテンポであり、フレーズなんです。
カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-50.html










投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 





Trackback URL
http://classicalmusic.blog58.fc2.com/tb.php/50-a9606218
music diary
© ざらすとろ 2017. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。