music diary


スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










Fabio Biondi (2009/02/08)
Vivaldi: Il cimento dell'armonia e dell'inventioneVivaldi: Il cimento dell'armonia e dell'inventione
(2001/06/06)
Antonio Vivaldi、

詳細を見る




古楽という音楽が必ずしも博物館行きの音楽を復元したものではなく、今を生きる人間の感性に基づいた音楽表現であるということが、肌身で感じ取れる1枚。

そういえば、バロックというのは歪な真珠という意味でしたっけ・・・。

ヴィヴァルディは、こんなにもポップでアヴァンギャルドな音楽を書いていたのか目から鱗です。クラシックなんて・・・とバカにするリスナーは火傷しますのでご注意を・・・・

イ・ムジチやパイヤールの演奏もヴィヴァルディだし、ビオンディもヴィヴァルディなのだ・・・・。


カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-85.html










投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 





Trackback URL
http://classicalmusic.blog58.fc2.com/tb.php/85-e149ec5a
music diary
© ざらすとろ 2017. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。