music diary


スポンサーサイト (--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリー:スポンサー広告


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/?overture" target="_new










カルロス・ガルデル (2003/10/18)
昨日カルロス・ガルデル/大いなる遺産という新星堂でだしているCDを購入しました。

この当時のブエノスアイレスという都市の素晴らしさ、そしてその風土はタンゴという素晴らしい音楽を生み出したということ・・・・。

淡々と歌っているけど、その中にある深い哀しみや、やるせなさ、メランコリー・・・・タンゴという音楽が持つ深い魂のすべてがここにある・・・。思えばタンゴは亡命者の音楽であり、故郷を喪失したものの音楽であった。
そしてその思いはアルゼンチンの中で異邦人であり続けたピアソラに継がれている・・・・。

白痴化され家畜化したこの日本で、果たして本当の意味での都市が存在し得るのだろうか?
カテゴリー:classical / トラックバック:0 / コメント:0


この記事のURL: http://classicalmusic.blog58.fc2.com/blog-entry-96.html










投稿
URL:
Comment:
Pass:
ここをチェックすると 管理者のみが読めるコメントになります→
 





Trackback URL
http://classicalmusic.blog58.fc2.com/tb.php/96-6b251efb
music diary
© ざらすとろ 2017. (http://classicalmusic.blog58.fc2.com/)

/
This BlogTemplate's origin was written by Tamico.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。